FC2ブログ
コムショップ通信買取情報ブログ
このブログは、2019年7月16日に再開したコムショップ買取&ゲーム博物館の情報ブログとなっております。
旧サイト時代の情報はそのままにしてあります。

中古ゲームソフト2019年12月のアクセスランキング

2020-01-20 : このエントリーを含むはてなブックマーク   
みなさま、こんにちは。ゲーム博物館です。

年が明けて2020年となりましたが、2019年12月の中古ゲームソフトアクセスランキングをお知らせします。
9月のランキングではモンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディションが、10月のランキングではゴーストリコン ブレイクポイント (通常版)11月のランキングではDEATH STRANDING(デスストランディング)がそれぞれ1位を獲得していますが12月はどうなったんでしょうか。

2019年12月のアクセス数ランキング


12月も引き続き新作の多い季節となり、9月10月11月とはさらにランキングが変わっています。
どんなソフトがランキングに入っているのか早速見ていきましょう。


それではランキングの発表です。


1位 新サクラ大戦 (通常版)


新サクラ大戦 (通常版)

セガゲームスから12月12日に発売された新サクラ大戦が2019年12月にもっとも注目されたソフトということになります。
サクラ大戦シリーズとしては6作目にあたり、ナンバリングとしては『サクラ大戦V 〜さらば愛しき人よ〜』以来14年ぶりの作品となります。根強いファンに支えられて、堂々復活です。弊社コムショップ買取の担当コムタローも購入したとのこと。


2位 十三機兵防衛圏 (通常版)

no_image_product_comshop.jpg

続いて2位はアトラスより2019年11月28日に発売された売された十三機兵防衛圏 (通常版) です。こちらは年明け以降もジワジワと話題になっていてつい先日(2020年1月14日)も公式サイトで品薄のお詫びとお知らせが掲載されていましたが、実は12月の段階でゲーム博物館的には注目を集めていたソフトだったということになります。ヴァニラウェア・神谷盛治氏が中心となって4年以上の月日をかけて制作された“十三人”の主人公によるドラマチックアドベンチャー。アドベンチャーパートとシミュレーションバトルパートに分かれている内容とのことです。


3位 DEATH STRANDING(デスストランディング)

DEATH STRANDING(デスストランディング)

メタルギアシリーズで有名な小島秀夫監督の独立後の初タイトルとなるデスストランディングが引き続き注目されています。12月に発表された2019年に話題となったゲームのランキングでも上位のタイトルでもあったため引き続き話題ということでしょうか。このゲームについていろいろな人に話を伺ったのですが、主人公サム役のノーマン・リーダスのファンだという方もけっこういたりして、ゲームのすそ野を広げている作品であるとも感じました。


4位 Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー (通常版)

Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー (通常版)

スターウォーズの3人称視点アクション・アドベンチャー。時系列的には『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』と『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の間のストーリーとのこと。
2019年11月発売の作品ですが、ちょうどスター・ウォーズシリーズの最終章エピソード9の公開の時期という事もあり、この作品は大いに注目を集めたようです。


5位 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL


>大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
2018年12月に発売されたスマブラがきっちり5位にはいりました。やはりこの時期は任天堂のゲームが力強い結果を残す傾向にあるようです。
同じく任天堂のポケットモンスターソードが6位、シールドが7位、7位がルイージマンション3と上位を占めています。


6位以下はこちらから


6位 ポケットモンスター ソード
7位 ポケットモンスター シールド
8位 ルイージマンション 3
9位 アサシンクリード リベルコレクション
10位 シャドウ オブ ザ トゥームレイダー ディフィニティブエディション
11位 ペルソナ 5 ザ・ロイヤル (通常版)
12位 リングフィット アドベンチャー
13位 お姉チャンバラORIGIN
14位 ゼルダの伝説 夢をみる島
15位 ウィッチャー 3 ワイルドハント コンプリートエディション
16位 ゴーストリコン ブレイクポイント (通常版)
17位 SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ (PS4版)
18位 AI:ソムニウム ファイル (Nintendo Switch版)
19位 イース IX -Monstrum NOX- (通常版)
20位 コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア
21位 ディヴィニティ:オリジナル・シン 2 ディフィニティブエディション
22位 JUDGE EYES:死神の遺言
23位 無双OROCHI 3 Ultimate (PS4版)
24位 オーバーウォッチ レジェンダリー・エディション
25位 妖怪ウォッチ 4++ (Nintendo Switch版)


ゲーム博物館2019年12月のアクセス数ランキングでした。
12月発売の新サクラ大戦と11月末発売の十三機兵防衛圏が1位と2位でした。また11月のランキング1位だったデスストランディングも引き続き注目を集めているようですね。明けて新年1月はいったいどんなランキングになるのでしょうか。また来月もこのランキングは発表予定ですのでよろしくお願いします。
そして、もうプレイしなくなったソフトなどありましたら是非是非コムショップ買取へお売りくださいね。

吹き出し(ポイント) 売りたくなった今が売りドキッ!

買取のお申込はコムショップ買取ホームページからどうぞ
そしてゲーム博物館も引き続きよろしくお願いします!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

コムショップ


Author:コムショップ
中古TVゲーム、アニメDVDが充実しているお店コムショップ通販のブログです。
コメントやトラックバック、リンクをもらえると担当が喜びます

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク