FC2ブログ
コムショップ通信買取情報ブログ
このブログは、2019年7月16日に再開したコムショップ買取&ゲーム博物館の情報ブログとなっております。
旧サイト時代の情報はそのままにしてあります。

2020年上半期に最も注目されたゲームメーカーはここだ!TOP3

2020-07-23 : このエントリーを含むはてなブックマーク   
ゲームを制作して、リリースしてくださるゲームメーカー様。
いつもありがとうございます。

eyecatch_2020上半期メーカー


皆様こんにちは。ゲーム博物館です。
2020年上半期も数々の話題作がリリースされましたよね!
数あるゲームのアクセス数を集計し、累計で一番注目度の高かったゲーム会社をランキング形式でご紹介します。
ゲームソフトのリリース数や、注目度によって変動するランキング。
実はかなり気になっていました。

さっそく、注目度TOP3のメーカー様をご紹介していきます!


1位 任天堂


あつまれ どうぶつの森

第1位はゲーム業界の主砲、任天堂です。
流石に強いですね。
上半期は『あつまれ どうぶつの森』が大ヒットしたほか、人気ゼノシリーズからリメイク作『ゼノブレイド ディフィニティブエディション』が発売されました。
Switchや、関連ソフトの品薄の影響もあり、2019年発売のソフトからも、『ポケモンソード・シールド』や『リングフィットアドベンチャー』など継続して注目されていました。
家族でお家時間を過ごしたり、オンラインで友達と遊べる需要があり、数値を伸ばしている印象。


2位 SQUARE ENIX(スクエアエニックス)




第2位はファン待望のリメイク『ファイナルファンタジー VII リメイク』が発売されて話題をさらった、スクエアエニックスです。
FFシリーズの根強い人気がうかがえる結果に。
また2020年は『聖剣伝説 3 TRIALS of MANA』も発売しており、過去の名作をリメイクした傾向がありました。
一度離れてしまったファンも見過ごせないクオリティで生まれ変わるゲームの注目度はやはり高いです。


3位 ATLAS(アトラス)




第3位は『ペルソナ』シリーズで有名なATLASです。
アクセスランキングでも、『ペルソナ 5 ザ・ロイヤル ストレートフラッシュ・エディション』などペルソナシリーズが多数ランクインしていました。
更に、昨年発売された『十三機兵防衛圏 (通常版)』もじわじわと口コミで好評が広まってゲーム博物館でも注目されています。
毎月のアクセスランキングでもここ最近は常連になっているので、コムショップブログで名前を見たという方もいるかもしれませんね。


◆まとめ


ゲーム会社の注目ランキングの発表でした。
話題のソフトに比例するようなランキングになって、妙に納得の結果になりました。
皆様はこのランキングをどう読み解きますか?
2020年上半期は各ゲームの品薄状態やお家で過ごす時間が増えたことで、ゲームに対する皆さんの興味もむくむくだったかもしれないですね。

各種ゲームソフトはコムショップでも取り扱いしています。

お部屋の整理のときに、新作を買う資金に、ゲームソフトやゲーム機本体をまとめてお売りいただけます。

遊び終わったゲーム関連商品を売りたい!そんなときはコムショップ買取の通信買取のご利用をお待ちしております。


そのほか、アニメBlu-rayやフィギュア、テレカやタペストリーも買取していますので、詳しくは公式サイトからご確認ください。

→コムショップ買取公式サイトはこちら


最新情報はTwitterでもご案内しています。

こちらもフォローもよろしくお願いします!↓↓↓

コムショップ@パンダ部長(@comshop_Y)



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

コムショップ


Author:コムショップ
中古TVゲーム、アニメDVDが充実しているお店コムショップ通販のブログです。
コメントやトラックバック、リンクをもらえると担当が喜びます

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク