fc2ブログ
コムショップ通信買取情報ブログ
このブログは、2019年7月16日に再開したコムショップ買取&ゲーム博物館の情報ブログとなっております。
旧サイト時代の情報はそのままにしてあります。

11/11発売『タクティクスオウガ リボーン』買取価格公開!名作タクティカルRPG新生!

2022-11-14 : このエントリーを含むはてなブックマーク   

タクティカルRPGの金字塔が進化!
買取価格公開中



タクティクスオウガ リボーン (Nintendo Switch版)
3,000円

タクティクスオウガ リボーン (PS5版)
3,000円

タクティクスオウガ リボーン (PS4版)
3,000円

20221110_タクティクスオウガ

皆さまこんにちは。コムショップブログ担当です。
タクティカルRPGの金字塔『タクティクスオウガ』がパワーアップ!
今回ご紹介するのは『タクティクスオウガ リボーン』です。
新生『タクティクスオウガ』ということで、かつてプレイした方には“思い出を超える”体験を、初めてプレイされる方には“これまでにない”体験を提供してくれるゲームになっているそうですよ。

目次
◆新作買取価格掲載中
◆『タクティクスオウガ』とは?
◆新作見どころ
 ⇒一新されたキャラクターボイス
 ⇒リメイクポイント
 ⇒探索拠点について
◆コムショップ買取からのお知らせ
◆まとめ

◆『タクティクスオウガ』とは?


『タクティクスオウガシリーズ

1995年にスーパーファミコン用ソフトとして発売された『タクティクスオウガ』は、『伝説のオウガバトル』に続く『オウガバトルサーガ』シリーズの2作目。
全8章からなる物語の第7章にあたる作品です。とはいえ、現在発売されているのは第5章〜第7章と外伝だけなので、物語の全てが明らかになっているわけではありません。
タクティクスオウガ』はオベロ海に浮かぶヴァレリア島の覇権を巡る紛争、内紛が起こっており、民族間での争いが絶えなかった。
そんな中主人公デニム・パウエルはレジスタンスとしてゲリラ活動に参加。後に彼の決断が島の未来を決めることになる。
というストーリー。

ルート分岐やエンディングが複数あるやりごたえのあるボリュームになっています。
そんな物語を彩るドット絵は現代でも美しいと思えるクオリティで打たれており、キャラクターの細かい仕草まで表現された綿密さ。
シリアスなゲーム性に合ったサウンドも好評で臨場感を駆り立てられます。

2010年にはリメイク作品『タクティクスオウガ 運命の輪』がPSP用ソフトとして発売され、今日に至るまでタクティカルRPGの金字塔として人気を博しています。

今回発売されるのは『タクティクスオウガ 運命の輪』をベースにリメイクされた作品になっています。

◆『タクティクスオウガ リボーン』見どころ


グラフィック、サウンドだけにとどまらず、ゲームデザインにまで踏み込んでリメイクされているそうです。


※引用:公式YouTubeチャンネル「スクウェア・エニックス」より

あらすじはこちら。

オベロ海に浮かぶヴァレリア島…。
古来より海洋貿易の中継地として栄えたこの島では その覇権を巡り、民族間で紛争が絶えなかった。
そうした永い戦いに終止符を打った男がいた。
後に覇王と呼ばれたドルガルアである。

ドルガルア王は民族間の対立を取り除くことに努め、ヴァレリアは半世紀に渡り、栄えることとなる。

しかし王の死後、その後継を巡って貴族階級のバクラム人、人口の大半を占めるガルガスタン人、少数民族のウォルスタ人の三民族が覇権を争い、ヴァレリアは再び内乱状態に陥った。

バクラム陣営、ガルガスタン陣営が島を二分する形で一旦沈静化したかに見えた内乱だが、それがつかの間の静寂であることを知らぬ者はいなかった。


一新されたキャラクターボイス


キャストを一新したキャラクターボイス。
カットシーンのフルボイス対応は現代のゲームだからできることですね。
容量の関係もありSFCではなかなか難しかったところ、今回のリメイクで実装となりました。

キャラクター紹介と担当声優一覧はこちら

デニム・パウエル(CV.前野智昭)
ウォルスタ人、18歳
本作の主人公。港町ゴリアテが暗黒騎士団に襲撃された際、父・プランシーを連れ去られてしまう。以後、ウォルスタ解放軍の一員として、姉のカチュア、幼なじみのヴァイスと共にバクラム、ガルガスタン陣営に対してゲリラ活動を行う。
正義感が強く、また、理想をかなえるための実行力を持つ。その一方で思慮深くもあり、戦う意味について思い悩むこともある。

カチュア・パウエル(CV.Lynn)
ウォルスタ人、19歳、闇竜の月15日生まれ
デニムの姉。ウォルスタ人。 幼い頃に母親を亡くし、以来父と弟の3人で暮らしてきた。弟・デニムに、過剰な愛情を注ぐ。神父でもある父の手ほどきで、プリーストとしての修行を積んでおり、弟のデニム、幼なじみのヴァイスらとともにゲリラ活動に参加する。
しかし、それは理想のためというより、弟・デニムを失うのを恐れるがゆえである。

ヴァイス・ボゼック(CV.杉山紀彰)
ウォルスタ人、18歳、神龍の月14日生まれ
唯一の肉親であった父親を暗黒騎士団によって殺され、天涯孤独の身となる。
ウォルスタ人が虐げられていることに強い反感を抱き、積極的にゲリラ活動に参加する。
行動力に富み、デニムとはお互いを補い合える関係。

ランスロット・ハミルトン(CV.阪口周平)
ゼノビア人、38才、双竜の月6日生まれ
元新生ゼノビア王国聖騎士団団長で、ゼノビア王国シャロームの都市バルナ出身。騎士団の不祥事からゼノビア国王・トリスタンの怒りを買い、身分を剝奪、国外追放を命じられる。
数人の仲間と共に傭兵の仕事を求めて各地を放浪していたところ、デニムたちと出会う。

ウォーレン・ムーン(CV.土師孝也)
ゼノビア人、63才、炎竜の月19日生まれ
元新生ゼノビア王国魔法団団長。占い師というよりは預言者と呼ぶに相応しい老人。
ランスロットと同様に、騎士団の不祥事から身分を剝奪され、国外追放処分を受けた。

カノープス・ウォルフ(CV. 中村悠一)
ゼノビア人、48才、闇竜の月5日生まれ
元新生ゼノビア王国魔獣軍団団長で、ゼノビア王国シャロームの都市ペシャワール出身の有翼人。ランスロットと同様に、騎士団の不祥事から身分を剝奪され、国外追放の処分を受けた。
有翼人は通常人より3倍の寿命を持つため、見かけはとても若い。風の力を利用した特殊な技を用いることから「風使い」の異名を持つ。

ミルディン・ウォルホーン(CV.中川慶一)
ゼノビア人、28才、風竜の月9日生まれ
元新生ゼノビア王国聖騎士団所属で、ゼノビア王国ダルムードの都市コンシュ出身。物静かというにはあまりにも無口すぎる優男。
甘いマスクを見た女性はツヤのある台詞を聞きたがるが、彼は黙って微笑むだけである。ギルダスとは対照的。

ギルダス・W・バーン(CV.赤坂柾之)
ゼノビア人、32才、火竜の月4日生まれ
元新生ゼノビア王国聖騎士団所属で、ハイランドの上都ザナドュ出身。酒と女が何よりも大切な、およそ騎士らしからぬ男。
しかし、情に厚く頼りになるタフガイでもある。ミルディンと共に追放されたランスロットに従う。

リメイクポイント


タクティクスオウガ リボーン』のパワーアップたところをまとめてみました。

■映像表現力の向上
グラフィックは時代の進化に合わせて高解像度化。
さらにUIのデザインも一新されています。
キャラクターは緻密に描かれたピクセルアートの風合いを生かして高解像度化してあり、3Dモデル等への進化ではないのですが、個人的にこれはかなり嬉しいリメイク!
元々のゲームが大好きな方にとってはこの“風合い”も思い出の一旦を担っていますから、綺麗な映像であの頃のワクワク感を味わえる要素と判断されたのではないかと思います。

逆にUIは利便性を考えて一新。
画面の大きさの違いもあり、これは思い切った改善です。
情報把握や操作手順の簡略化を狙い、ウィンドウ方式からアイコン選択方式に変更。
より直感的に魔法や消耗品、必殺技を使用できるようになりました。また、PC版の発売もあり、マウス操作にも対応しています。

■サウンド表現力の向上
前述のようにカットシーンがフルボイス対応になりました。
その他にも、生演奏で再レコーディングされたBGMが収録され、生演奏ならではの余韻や音の伸びがゲームの没入感を高めます。
既存曲他、書き下ろし新規楽曲も追加されているようです。

■バトルデザインをリメイク
ユニットごとのレベル管理、バトルAIを一新、プレイアビリティの向上が紹介されていました。
『タクティクスオウガ 運命の輪』で採用していたクラスごとにレベルを管理するシステムから、ユニットごとにレベルを管理するシステムに変更。
そのような編成でバトルに挑むかを考える楽しさをシンプルに体験できるシステムになっているようです。
バトルAIを一新し、バトルフィールドの形状や戦局に応じて敵の戦術が変化するため、何度プレイしても飽きない設計。
バトルのテンポ向上、最近では当たり前になったオートセーブの実装など、遊びやすさも追及されています。

■エレメントの復活
オリジナル版『タクティクスオウガ』にあった「エレメント」が復活します。
全部で8種の属性から、デニスのキャラクターメイクの最後にいずれかのエレメントを選べます。
デニム以外のキャラクターにも設定されており、ユニットのエレメントと使用する魔法属性、武具の属性を組み合わせてより強い威力を発揮することも。
エレメント間でも教示弱の関係がありますので戦略を考えながら選択してくださいね。

探索拠点について


タクティクスオウガ』にはストーリー本編とは別に、探索拠点というフィールドがあります。
バトルを楽しめる探索拠点なのですが今作では「フランパ大森林」「死者の宮殿」「海賊の墓場」の存在が確認されています。
探索拠点はバトルをしながらステージを進んでいき、分岐の進む方向により出現する敵やアイテムに変化があります。
いわゆるやり込み要素のような位置づけ。

そんな探索拠点で入手できる新要素の武具「レリック」。
特定のダンジョンで入手可能で、この探索拠点で入手するレリックには特殊性能が付与されているものがあるようです。
同名のレリックは掛け合わせて強化可能!強力な武具を作り、高難易度ダンジョンへ挑もう!

◆コムショップ買取からのお知らせ


タクティカルRPGはじめ、ゲームソフトを買取しています。 まとめて送るだけの簡単で便利な買取サービス、コムショップ買取をぜひご利用ください。

トライアングルストラテジー

トライアングルストラテジー

信長の野望・大志 with パワーアップキット (PS4版)

信長の野望・大志 with パワーアップキット (PS4版)

ファイアーエムブレム無双 風花雪月 TREASURE BOX

ファイアーエムブレム無双 風花雪月 TREASURE BOX

十三機兵防衛圏

十三機兵防衛圏

◆『タクティクスオウガ リボーン』めとめ


新生タクティカルRPG『タクティクスオウガ リボーン』をご紹介しました。
タクティクスオウガ』らしさを残しながら、現行ゲーム機に合わせたクオリティにパワーアップ。
これまでの楽しさはそのままに、久しぶりにプレイする方にも初めてプレイする方にもおすすめの1作です。
久しぶりにドット絵風のゲームをプレイしたい!というブログ担当のような方もぜひお手に取ってみてくださいね。

ゲームで遊び終わった後はコムショップ買取の通信買取のご利用をお待ちしております。
そのほか、アニメBlu-rayや各種ゲーム機本体、テレカ、タペストリー、iPhone、iPadも買取しています。
footer_コム公式サイト

お得な買取キャンペーン情報や新作アイテムの買取価格はTwitterでもご案内しています。
footer_ツイッターパンダ部長

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

コムショップ


Author:コムショップ
中古TVゲーム、アニメブルーレイなどを買取している通信買取のお店コムショップ買取のブログです。
新作ゲーム情報やお得なキャンペーン情報などをお届けしています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク