fc2ブログ
コムショップ通信買取情報ブログ
このブログは、2019年7月16日に再開したコムショップ買取&ゲーム博物館の情報ブログとなっております。
旧サイト時代の情報はそのままにしてあります。

12/21発売『バルダーズ・ゲート3』の買取価格公開!

2023-12-26 : このエントリーを含むはてなブックマーク   

全てのRPGを凌駕する。
買取価格公開中



バルダーズゲート 3 【PS5】
4,500円

20231221_バルダーズゲート

皆さまこんにちは。コムショップブログ担当です。
今回は『アドバンスト・ダンジョンズ&ドラゴンズ』第2版をベースにしたRPGシリーズ、『バルダーズ・ゲート』シリーズの最新作をご紹介します。

バルダーズゲート3』は、『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』『ファイナルファンタジー16』『スーパーマリオ ワンダー』などを抑えて、2023年ゲームオブザイヤーに輝いたゲームソフト。
今回ついにPS5日本語版が発売しました!

◆新作買取価格掲載中
◆『バルダーズ・ゲート』シリーズとは?
◆新作注目ポイント
 ⇒ストーリー/キャラクター
 ⇒ゲームシステム
◆コムショップ買取からのお知らせ
◆まとめ

◆『バルダーズ・ゲート』シリーズとは?


『バルダーズ・ゲート』シリーズ

『バルダーズ・ゲート』シリーズは、『ダンジョンズ&ドラゴンズ』をベースにしたコンピュータRPG。
『ダンジョンズ&ドラゴンズ(D&D)』とは、世界初のロールプレイングゲームとされる、テーブルトークRPG。現在日本で有名な『クトゥルフ神話TRPG(CoC)』もテーブルトークRPGの1種です。
では『D&D』と『CoC』何が違うのかというと世界観とルールブック。
『D&D』はいわゆる剣と魔法の世界が主な舞台となっており、ダンジョンに潜りその奥にいるドラゴンのような敵を倒して宝を手に入れるというファンタジー世界に重きを置いた世界観。
『CoC』は現代社会のような舞台で得体の知れない神々と邂逅してしまう、ラヴクラフト作品の特徴である「宇宙的恐怖(コズミック・ホラー)」要素が合わさった世界観。
なので、登場キャラクターも各舞台で普通に生活をする上で不自然にならないような設定になります。例えば『D&D』なら人間をはじめ、頑丈なドワーフや魔法が使えるエルフ、『CoC』なら激務のサラリーマンや高校生といった設定が用いられます。
世界観が違えば、戦闘のルールや進行上のルール、できる事できない事などが違い、それを記しているのがルールブックです。現在でも各ゲームのルールブックは改訂版が発売されており、版によって微妙にルールの違いがあります。

『バルダーズ・ゲート』シリーズは、『アドバンスト・ダンジョンズ&ドラゴンズ』の第2版ルールを再現した1998年発売の『バルダーズ・ゲート』に端を発するゲームシリーズ。
コンピューターゲームとしてバランスを取るためのアレンジが加えられているなど、TRPG以外のゲームとして遊びやすくなっています。

◆『バルダーズ・ゲート3』注目ポイント


さて、今回紹介する『バルダーズ・ゲート3』はそんな『ダンジョンズ&ドラゴンズ第5版』を元に作られたもの。
スパイク・チュンソフトよりPCとPlayStation 5で発売予定で、CERO Z指定。
PC版は先行して2023年8月に正式リリースされています。
レーティング機構が異なるため、自分の好みあったほうを選びましょう。
PCのスペックに自信がない場合はPS5版が動作が安定しそうなのでオススメです。


引用:YouTube公式チャンネル「スパイク・チュンソフト」より

ストーリー/キャラクター


今作で描かれるのは2000年発売の『バルダーズ・ゲート2 シャドウ オブ アムン』から120年以上経過した1492年。
主人公はマインド・フレイヤーとも呼ばれる邪悪な種族「イリシッド」によって拉致され、脳内に幼生を植え付けられてしまった人物たち。
「イリシッド」はタコのような頭部を持つ種族で、他の生物の脳に幼生を寄生させて肉体を乗っ取り個体数を増やしています。また、他者の精神を乗っ取り操ることも可能。

主人公は肉体と精神は幼生によって徐々に蝕まれることと同時に幼生から強大な力を与えられます。
会話中に登場することがある「イリシッド」と表記された選択肢を選ぶことで、相手の精神を操ることができるが、力を使い続けることによる弊害はまったくの未知数。
イリシッドの力を使い楽な方法をとるか、元の自分に戻るための方法を追い求めるか、自身の変化を受け入れ流れるまま邪悪な存在になるかはプレイヤーの選択次第。

今作では、世界に深く関わる「オリジンキャラクター」と、自分の分身となる「カスタムキャラクター」が用意されています。
主人公1人をどちらから選びプレイを進めることができます。
「オリジンキャラクター」は、固有の人物的背景が設定されていて全部で7人。それぞれ独自の目的とそれに関する専用の物語が用意されています。
主人公に選ばなかったオリジンキャラクターの多くはNPCとして作中に登場し、パーティーに加えることも可能。

「カスタムキャラクター」は、種族や名前、外見、能力などを自由に設定できるプレイアブルキャラクター。いわゆるキャラメイクが楽しめます。「オリジンキャラクター」のように専用の物語は用意されていないものの、自分好みのキャラクターでゲームをプレイできます。

オリジンキャラクターも簡単に紹介します。
■アスタリオン
200年もの時を残虐な主人のもとで過ごした、ヴァンパイア・スポーン。
■レイゼル
宇宙を征服するために育てられた「ギスヤンキ」の兵士。
■ゲイル
魔法の女神ミストラの愛を受ける程優れたウィザード。
■シャドウハート
闇と喪失の女神・シャーの信徒で、極秘任務を受けている。
■ウィル
「辺境の刃」の異名を持つウォーロック。
■カーラック
10年間地獄の兵士として酷使されてきたティーフリング。
■ダークアージ
全ての記憶を失い、殺戮衝動に苛まれている謎の人物。

ゲームシステム


TRPGは、進行役(ゲームマスター/ダンジョンマスター/キーパーなどと言うこともある)とプレイヤーに別れて行われます。
進行役がシナリオのあらすじや状況を説明し、プレイヤーはそれを受け事前に作成したキャラクターとしてロールプレイを行います。キャラクターの行動はプレイヤーの自由な発想により行われ、宣言した行動はダイス(サイコロ)を振って出た目により結果が変動していきます。進行役はプレイヤーに宣言された行動が現状で行えるか否かを判断し、可能だった場合にプレイヤーの振ったダイスの目を元に結果を説明して物語が動いていくというのが基本となる進め方。

このTRPGにおける進行役をソフト側で行ってくれるのが『バルダーズ・ゲート』シリーズのような作品なのです。
ではプレイヤーの行動はというと、今回紹介している『BG3』では、状況に応じてプレイヤーが選べる行動の選択肢が複数用意されています。それも、「攻撃」「逃げる」といった単純なものではなく、多彩なバリエーションが用意されています。
私たちが普段行う会話の中にも親しみがあったり威圧したり説得したり騙したりとパターンがあるように、そのキャラクターが行う「話す」という行動にもバリエーションがあるのです。
キャラクターのスキルや特性を生かした方法での対応を行うもよし、全く脈絡のない行動をとるもよしなのが、『BG3』の魅力です。

そのため、エンディングの数も膨大に。その数、脅威の17000通り!

どのキャラクターと仲間になり、どのキャラクターと会話し、どのルートを辿り、どんな行動をするか。全てがエンディングへの分岐点になっていきます。
冒険の助けとなるのは多彩な技能。攻撃魔法や剣技、戦闘能力、探索、隠密、会話術等多数の技能を習得可能。
技能やオブジェクトを組み合わせることで攻略法を見いだせることも。

■戦闘はターン制バトル
各キャラクターはAP(アクションポイント)などのリソースを消費し、「移動」と「アクション」そして「ボーナスアクション」といった行動を行います。
1ターンの間に最大3種の行動を行えるので、各種リソースの管理、位置関係、周囲の環境など、さまざまな要素を考えながら戦略を練りましょう。
武器や魔法での攻撃の他にも、隠密行動による奇襲、環境を利用し不意を衝く戦法など自由な発想が戦況を動かします。

「ボーナスアクション」では、ジャンプや薬の使用など補助的な行動と、クラスや技能に与えられた特別行動を行います。例えば「長柄の使い手」を習得している場合、槍などでの攻撃の後に使用できるボーナスアクション「長柄の殴打」によって追加のダメージを与えることができます。

■冒険の拠点となる「野営地」
パーティーに編成しきれない余剰メンバーは野営地にて待機させることになります。必要に応じてパーティーメンバーを入れ替えましょう。
仲間とのコミュニケーションも可能。会話を通して旅の相談や個人的な交流をすることができます。冒険を進めるとプレイアブルキャラクター以外にも度に同行する仲間が増え、有益な情報や機能を提供してくれるでしょう。

また、「小休憩と大休憩」を行うことができます。
所謂「宿屋」の機能です。これは体力や呪文・スキルの使用回数の回復手段の一つとして「ダンジョンズ&ドラゴンズ」のルールに基づいたもの。

「小休憩」では、フィールド上で軽く休む程度。一定量の回復でアイテム等に変動はありません。ただし使用回数に制限があり、万全とは言えません。

「大休憩」は、野営地へ戻り睡眠をとるもの。全てのリソースと小休憩の回数を回復できます。ただし、野営物資(食料など)を消費するので、物資残量に注意です。

◆コムショップ買取からのお知らせ


『バルダーズゲート』シリーズはじめ、各種ゲームソフトを買取しています。
アニメBlu-ray、フィギュア、タペストリー、テレカなど遊び終わった商品はまとめて梱包して送るだけ!
簡単で便利なコムショップ買取の通信買取をぜひご利用ください。

バルダーズゲート・ダークアライアンス II 【PS2】

バルダーズゲート・ダークアライアンス II 【PS2】

超探偵事件簿 レインコード 【Nintendo Switch】

超探偵事件簿 レインコード 【Nintendo Switch】

ARK:SURVIVAL EVOLVED 【PS4】

ARK:SURVIVAL EVOLVED 【PS4】

AI:ソムニウム ファイル (Nintendo Switch版)

AI:ソムニウム ファイル (Nintendo Switch版)

◆『バルダーズ・ゲート3』まとめ


バルダーズ・ゲート3』をご紹介しました。
TRPGに興味を持って遊ぼうと思うと、まずは進行役を担ってくれる仲間が必要で、初心者にはそれが一番ハードルが高いのではと思います。
そこを今作はPCが担当してくれるため、TRPGの雰囲気を掴むという意味でも遊びやすいゲームだと思います。
それに加え、遊んでも遊んでも遊び足りない膨大なシナリオ。様々な角度からアプローチすることで変わるエンディングを網羅しようと思ったらいくら時間があっても足りません!
ぜひ『バルダーズ・ゲート』の世界にどっぷりつかって遊んでみてくださいね。

ゲームで遊び終わった後はコムショップ買取の通信買取のご利用をお待ちしております。
そのほか、アニメBlu-rayや各種ゲーム機本体、テレカ、タペストリー、iPhone、iPadも買取しています。
footer_コム公式サイト

お得な買取キャンペーン情報や新作アイテムの買取価格はTwitterでもご案内しています。
footer_ツイッターパンダ部長

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

コムショップ


Author:コムショップ
中古TVゲーム、アニメブルーレイなどを買取している通信買取のお店コムショップ買取のブログです。
新作ゲーム情報やお得なキャンペーン情報などをお届けしています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク