FC2ブログ
コムショップ通信買取情報ブログ
このブログは、2019年7月16日に再開したコムショップ買取&ゲーム博物館の情報ブログとなっております。
旧サイト時代の情報はそのままにしてあります。

やがて人間がロボットと結婚する時代が来るという大予言がされたので検証してみる。

2007-10-17 : このエントリーを含むはてなブックマーク   

メイドロボットを作るより、先にガンダムを作ってほしいと思っているコムタローです(ノ´・ω・)ノ
 三菱重工が2006年度に学生向けの就職イベントで「ガンダム」を開発というビッグプロジェクトを
ビデオにして放映したそうです。


架空ですけど(´・ω・`)


しかし、記事を読んでいると数体の試作品があるそうな・・・・・・


どうなの!?三菱重工の方!


さて、コムタローが生きているときに実現するかどーかわかりませんが、イギリスのえらい学者さんがいろいろなデータを元にしてすごい論文を出したそうです。
その論文とは「人間がロボットと結婚する日が遠からずやって来る」という内容だそうです。


コムタローがもしこんなことを言ったら、みんなから白い目で見られるに違いありませんっ!


さすが、えらい人は違いますね・・・・


たしかに、今のロボット技術はすごい速度で発達をしています。
それに、わが国ではマルチとかイルファとか茶々丸とかすでにアニメーションゲームの世界では、結構当たり前のように出てくるメイドロボットということで、もし実現されれば大ヒット商品になるやもしれませんw


そこで、コムタローは考えました。
ロボットと結婚するとすれば、やはりマルチとかイルファとか茶々丸とかのような人間らしさがない限り難しいと思うのですっ!
しかし、それではロボット三原則に外れてしまうのではないかと考えます。


ロボット三原則とは
第一条 ロボットは人間に危害を加えてはならない。また、その危険を看過することによって、人間に危害を及ぼしてはならない。
第二条 ロボットは人間にあたえられた命令に服従しなければならない。ただし、あたえられた命令が、第一条に反する場合は、この限りでない。
第三条 ロボットは、前掲第一条および第二条に反するおそれのないかぎり、自己をまもらなければならない。


という感じです。このロボット三原則に当てはめて作ったら
もし、元気っ子タイプだとしても、ボディータッチとかをしてくれません。
だって「人間には危害を加えてはならない」んですもん


もし、ツンデレタイプだとしても、言ったことは全部守ってくれます。
だって「人間に与えられた命令に服従しなければならない」んですもん


そんなのはだめだぁぁぁぁぁ!!!!


元気っ子ならやはりボディータッチは必須ですっ!
むしろ、少し強いぐらいのほうがコムタローはいいですwwwwww
そこで転んだりしたらフラグが立つじゃないですかwwwww(それなんてエロゲー?)


ツンデレタイプならば、たまにデレがあるからいいんですっ!
いつも言うこと聞いてくれるならばそんなのツンデレじゃありませんっ!
むしろ少しぐらいわがまま言ってくれないとさびしいですwwww


そうゆう意味では、ちょびっツはすばらしいですね。
ちょっとネタバレなんですが、なぜちょびっツの中ではアンドロイドが「ロボット」という名前ではなく「パソコン」という名前かといいますと、最初に「パソコン」を作った人が「この子たちにロボット三原則を当てはめたくない」という理由で「パソコン」という名前になっています。


いい話だ(´;ω;`)


ということでコムタローはロボット三原則に当てはまるロボットはダメということで
ファイナルアンサーw


今日のオススメ!
20071017173757.jpg
ちょびっツ TV-BOX 1巻


「パソコン」のちぃと「人間」のひできとのラブストーリー
ありがちな設定ですが、なにが一番大切なのかを教えてくれます(´;ω;`)

スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

コムショップ


Author:コムショップ
中古TVゲーム、アニメDVDが充実しているお店コムショップ通販のブログです。
コメントやトラックバック、リンクをもらえると担当が喜びます

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク